youtube facebook instagram

Blog 社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T) > キャリイ(DA16T)デモカーに LSD組み込み!

キャリイ(DA16T) 駆動系(LSD)

New

2016.04.19 キャリイ(DA16T)デモカーに LSD組み込み!

Kトラワールドシリーズ2016 第1戦 鈴鹿ラウンドまで、いよいよあと5日となりました。


当社のキャリイ(DA16T)デモカー、昨年度はNAエキスパートクラスに参戦しておりましたが、LSDは入っておりませんでした。


04402.jpg


今年は試作のスーパーチャージャーを装着し、ターボSクラス(ドリフトクラス)にエントリーするということで、必須と思われるLSDの取付けを行いました~!


チョイスしたLSDは、主流となっているクスコのタイプRSではなく、あえてタイプMZ。


タイプMZとは、昔ながらのコーンスプリング(下画像の矢印の部品)でイニシャルトルクを発生させる構造の製品です。

P11608352.jpg


ちなみにタイプRSは下の画像の矢印の所に、コイル型のスプリングがたくさん入ることでイニシャルトルクを発生させています。

P11608362.jpg


今回、どんな違いが有るのかを確認する意味も含めて、MZを使用することにしました。


毎度おなじみですが、組み込み前に外爪プレートと、内爪プレートの入れ替えを行い、ロック時の効きを強めておきます。

P11608412.jpg


また、バラシついでということでイニシャルトルクを10Kまで上げて組み付けました。

P1160837.jpg


構造はDA63Tと全く同じですので、バックラッシュ調整はサイドベアリング横にあるシム厚で調整します。

P1160855.jpg


ホーシングに取付けて、作業完了です。

P1160844.jpg


装着後試乗してみましたが、ガッツリ効いております!


スーパチャージャー+イニシャルアップLSD、どんな挙動を示すのか乞うご期待!?

  • youtube
  • facebook
  • instagram

キャリイ(DA16T) 駆動系(LSD)

Monthly Archive

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2011年

2010年

2009年

パーツのご注文はショッピングサイトへ

commentsコメント

コメントの投稿