youtube facebook instagram

Blog 社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > エブリイ(DA17系) > 新型エブリイ(DA17V)にLSD装着っ!

エブリイ(DA17系) 駆動系(LSD)

New

2016.11.29 新型エブリイ(DA17V)にLSD装着っ!

当社としては珍しい(全国的にも珍しい?)、エブリイ(DA17V)へのLSD装着を行いました。


P1160562.jpg


キャリイとエブリイのLSDは共通だと思っている方が多いと思うのですが、実はデフのサイズが違うため、LSDも全くの別物なのです。


ではエブリイへのLSD装着作業の様子を、キャリイとの相違点に注目しながらご紹介しましょう。


まず、装着するのはクスコのLSDタイプRS 2WAYになります。


取付けに当たっては、純正のサイドベアリング2個を新品で準備する必要があります。


P1160565.jpg


車両の方は、まずはドラムを外します。この様にボルトをねじ込んで行けばドラムが浮いて来て外れます。


P1160566.jpg


ドラムが外れたところです。


P1160568.jpg


次いで、ドラシャASSYをホーシングに固定しているボルト(写真真ん中の黄色い物)を、片側4本ずつ外します。


P1160574.jpg


エブリイは上の写真の様にドラムブレーキ側にボルトで固定されていますが、キャリイは少し異なって裏側(デフ側)にナットで固定されています。


そしてボルトを取り外したところです。


P1160576.jpg


次いでドラムの裏側にあるブレーキラインを外します。


P1160575.jpg


スライディングハンマーを使い、ドラシャを抜きます。


P1160578.jpg


シャフトが抜けました。


P1160579.jpg


続いてデフオイルを抜き、ペラシャを外し、デフキャリアのボルト8本を外します。


P1160582.jpg


シールカッターを使い、デフキャリアとホーシングを接着しているシールを分離します。


P1160584.jpg


キャリアをホーシングから抜き取ります。


P1160586.jpg


これがエブリイのノーマルデフになります。


P1160587.jpg


デフ本体をキャリアから外したところです。


P1160588.jpg


LSDに別途準備した新品サイドベアリングを圧入します。


P1160591.jpg


ノーマルデフからリングギヤを外して、LSDに移植します。


P1160592.jpg


そしてキャリイとエブリイの最大の相違点は、バックラッシュの調整方法。


キャリイはサイドベアリングの外側にシムが入っており、その厚さを変えることで調整を行いました。


しかしエブリイのデフにはシムが無く、両側にあるホルダーを締め込んで行って調整します。


P1160596.jpg


バックラッシュ調整の段階で、キャリイは適切な厚さのシムが無いと作業が止まってしまいますが、エブリイにはその心配が無いので良いですね。


バックラッシュの調整が完了したら、取り外したのと逆の順番で組み付けになりますが、ホーシングとデフキャリアの合わせ面に付いた古いシールはキレイに取り除きましょう。


P1160597.jpg


合わせ面にシール材を塗布し、デフキャリアを取り付けます。


P1160598.jpg


シャフト周りも取り外した時の逆に作業します。


あっ、デフオイルの注入とブレーキのエア抜き作業も忘れずに行って下さい。


P1160563.jpg


装着後街中を軽く試走しましたが、小気味良くLSDが効いていて気持ち良いですね~。


砂利駐車場でゆっくり円旋回すると、イン側タイヤが砂利を掘った跡がデフの効きを物語っておりました。


雪道、砂利道、林道、農道などを走行する機会の多い方、軽トラワールドシリーズに参加する方、LSDは絶対オススメですよ~!

  • youtube
  • facebook
  • instagram

エブリイ(DA17系) 駆動系(LSD)

Monthly Archive

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2011年

2010年

2009年

パーツのご注文はショッピングサイトへ

commentsコメント

コメントの投稿