youtube facebook instagram

Blog 社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA63T) > Kトラワールドシリーズ2016 第1戦のエントリーは4月4日(月)まで!

キャリイ(DA63T) エブリイ(DA64系) キャリイ(DA16T) ハイゼットトラック(S200P系) ハイゼットトラック(S500P/510P) ミニキャブトラック/クリッパートラック(U60/U70系) ミニキャブバン/タウンボックス/クリッパーバン(U60/U70系) 走行会、レース 軽トラ全般

New

2016.04.01 Kトラワールドシリーズ2016 第1戦のエントリーは4月4日(月)まで!

4月24日(日)に三重県鈴鹿市のモーターランド鈴鹿で開催される、「軽トラワールドシリーズ2016 第1戦」の参加受付は、4月4日(日)までとなります。

→申込方法詳細ならびに、エントリー用紙のダウンロードはこちらをクリック下さい。


さて、今年からNA車のクラスが1つ増え、3つのクラスになりました。


本日はNA車の各クラスの車両規則について、簡単にご説明しましょう。


1)NAビギナークラス

  0501.jpg

 その名の通り最もエントリーしやすいクラスで、車両の改造範囲もかなり制限されています。
 主な改造ポイントとしては、

 ・LSDは装着出来ない
 ・ハイグリップラジアルタイヤは装着出来ない(RE71Rや、ZⅡスタースペックはNG)
 ・オーバーフェンダーは装着出来ない
 ・主な交換可能パーツは「クリーナー、マフラー、足回り、補強パーツ、冷却パーツ」


2)NAエキスパートクラス

 0101.jpg

 ビギナークラスに比べると、改造範囲がかなり広くなっています。

 ・LSDは装着可能
 ・ハイグリップタイヤ装着可能
 ・オーバーフェンダー装着可能
 ・多くのパーツの交換が可能であるが、エンジン本体は元のままでなければならない

 ちなみに走行経験の豊富な方は、ビギナークラスに相当するマシンでも、エキスパートクラスにエントリーするといった事は可能です。


3)NAスーパーエキスパートクラス

 04102.jpg

 ・上記NAエキスパートクラスの改造範囲に加えて、他車種のエンジンのスワップが認められる。(例えばアクティにビートのエンジンを搭載)

 まさに、NA軽トラの究極のクラスと言えるでしょう。


 さて今年から、とりあえずはどのクラスにも属さずに、軽く走ってみたいという方のために、お試し走行クラスを設けました。走行本数は2本だけとなりまして、エントリー代は約半額になります。

 
 それでは、たくさんの軽トラ乗りの皆様のエントリーをお待ちしておりま~す!


→イベントの概要、申込方法、エントリー用紙のダウンロードはこちらから

  • youtube
  • facebook
  • instagram

キャリイ(DA63T) エブリイ(DA64系) キャリイ(DA16T) ハイゼットトラック(S200P系) ハイゼットトラック(S500P/510P) ミニキャブトラック/クリッパートラック(U60/U70系) ミニキャブバン/タウンボックス/クリッパーバン(U60/U70系) 走行会、レース 軽トラ全般

Monthly Archive

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2011年

2010年

2009年

パーツのご注文はショッピングサイトへ

commentsコメント

コメントの投稿