社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)サスペンション(スタビ、その他)ブレーキ排気系(EXマニ、フロントパイプ) > 通な順番でチューニングを進めるキャリイ(DA16T)

キャリイ(DA16T)

2021.03.02通な順番でチューニングを進めるキャリイ(DA16T)

キャリイ(DA16T)のお客様です。


s-P1300611.jpg


今から色々とチューニングを進めて、長く乗り続けたいというのがオーナーさんの意向です。


今回は3つのパーツの装着を致しました。


まずはタコ足



次いでステンメッシュブレーキホース


s-P1300613.jpg


そしてフロントスタビライザー


s-P1300614.jpg


これらのパーツは「走る、止まる、曲がる」といった場面において、レスポンス、フィーリングが良くなるパーツばかりです。


玄人好みのパーツではありますが、オーナーさんのチューニングに対する考え方にポリシーを感じるパーツ選択ですね~(^^

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 通な順番でチューニングを進めるキャリイ(DA16T)

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678