社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)サスペンションサスペンション(スプリング、ショック)スーパーキャリイ(DA16T)リフトアップ上げトラ > 純正増しリーフでリヤ車高が20mmアップしたキャリイの前後バランスを取る方法

キャリイ(DA16T)

2021.03.09純正増しリーフでリヤ車高が20mmアップしたキャリイの前後バランスを取る方法

純正オプションの増しリーフスプリングを装着した、キャリイ(DA16T)のお客様がいらっしゃいました。


純正増しリーフを装着すると、リーフの板厚とバネレートが増えた分で、リヤの車高が約20mm上がります。


このため、下の画像のように前のめりになってしまいます。


s-IMG_3959.jpg


今回はこの前下がり状態を修正するため、フロントに1.1インチアップスプリングを装着致しました。


s-IMG20210310100653.jpg


結果はこんな感じになりました。


s-IMG_3966.jpg


前後の車高バランスが適正な感じになりました。


s-IMG_3964.jpg


本来の目的とは異なりますが、1.1インチアップスプリングはこの様な用途もあるというお話しでした。

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 純正増しリーフでリヤ車高が20mmアップしたキャリイの前後バランスを取る方法

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678