社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500P/510P) > ハイゼットトラック(S510P)に1.1インチアップスプリングほか装着♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2020.10.15ハイゼットトラック(S510P)に1.1インチアップスプリングほか装着♪

ハイゼットトラック(S510P)のお客様がいらっしゃいまして、1.1インチアップキットのほか、リヤ強化ショックフロント強化ブレーキパッドタイプSPの装着を行いました。


下の画像は既に1.1インチアップされた状態でして、純正サイズのタイヤでも明らかに車高が上がっているのがわかりますね。


s-P1290708.jpg


当社の1.1インチアップスプリング&ブロックセットの装着ですが、フロントは一旦ストラットASSYを下の画像のようにばらす必要があります。


s-P1290703.jpg


そして組立時にはスプリングコンプレッサという特殊工具でスプリングを縮めておいて、ストラット(ショック)への組付けを行うことになります。


s-P1290704.jpg


今回のお客様は1.1インチアップに伴い、リヤ強化ショックアブソーバーも装着。


s-P1290711.jpg


さらにフロントブレーキパッドを強化版のタイプSPに交換致しました。


s-P1290713.jpg


一見地味な部分のチューニング内容ではありますが、トータルで考えると非常に的を射ているチューニングメニューであると言えるでしょう。


リフトアップしたものの、リヤ周りのふらつきが気になる方は強化リヤショックを装着されることをお勧めしますし、大径タイヤを履かせると止まらなくなりますからそういったお客様にはフロントブレーキパッドタイプSPの装着をお勧め致します。


s-P1290707.jpg

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S510P)に1.1インチアップスプリングほか装着♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678