社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500P/510P) > レーシーなハイゼットの保冷車の足回りを強化!

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2020.09.24レーシーなハイゼットの保冷車の足回りを強化!

見るからにレーシーなハイゼットトラック(S500P)の保冷車仕様のお客様がいらっしゃいました。


s-P1290647.jpg


お仕事柄高速道路での長距離移動がとても多いとのこと。


これまでもずっと足回りの柔らかさが気になっていたとのことで、スタビライザーの装着も検討しましたが、今回はフロント強化スプリングリヤ強化ショックアブソーバー(標準長)を装着することになりました。


こちらは純正のフロントショック&スプリングです。


s-P1290649.jpg


取り外して分解した上でスプリングを交換します。


s-P1290651.jpg


車両に取り付いたところです。


s-IMG20200922113840.jpg


リヤショックアブソーバーも交換します。


s-IMG20200922113823.jpg


交換後も車高が変わらないため、一見しただけではパーツを交換したことはわかりませんが、足回りはかなりしっかりしました。


s-IMG20200922095037.jpg


お客様から帰宅後に感想のメールをいただきまして「コーナーは純正とは比較にならないくらい踏めるようになり大満足です。また姿勢が乱れなく安心して走れてます。」とのコメントをいただきました。


足回りの柔らかさが気になっている方で特に重たい荷物を積む機会の多い方は、スプリングまたはショックアブソーバーを強化することによる改善効果が大きいと思いますので、どうぞご検討なさって下さい。

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > レーシーなハイゼットの保冷車の足回りを強化!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678