社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)冷却系 > ハイゼットトラック(S500P)にサブラジエターを取り付け♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2020.07.29ハイゼットトラック(S500P)にサブラジエターを取り付け♪

ハイゼットジャンボ(S500P)のお客様がいらっしゃいました。


s-P1290395.jpg


このたびはサブラジエター等々のパーツを装着致しました。


s-P1290396.jpg


取り付けの様子は少し前のブログでもご紹介しましたが、取付位置はバンパーの奥側、フロントアンダーカバーの上側になります。


ヒーターコアの水配管を下の写真のように取り外し、


s-P1290398.jpg


そこにサブラジエターを割り込ませるように配管して取り付けます。


s-P1290399.jpg


こちらはバンパー開口部から覗いたところです。


s-P1290406.jpg


さて、500系ハイゼットの水温が高い問題ですが、それを実感されているのは愛車のコンディションが気になるオーナーさんで追加の水温計を装着されている人だけだと思います。


最近では故障診断コネクター(OBD2コネクター)に差し込むだけで水温が表示される計器も発売されています。


このタイプであれば、わざわざ水温センサーを取り付けたりややこしい配線をしなくとも詳細な水温が見られますので、ハイゼットの水温問題を垣間見てみたい人はどうぞ後付けの水温計を付けてみて下さ~い(笑)

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P)にサブラジエターを取り付け♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678