社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)スーパーキャリイ(DA16T)タイヤ、ホイールリフトアップ上げトラ > 『2インチアップキット タイプS』取付けの様子をリヤ周りを中心にご紹介♪

スーパーキャリイ(DA16T)

2020.07.02『2インチアップキット タイプS』取付けの様子をリヤ周りを中心にご紹介♪

スーパーキャリイ(DA16T)の新車に2インチアップキット タイプSを装着致しました。


リフトアップキットは、車両の仕様によって必要となるオプション部品がいくつか有ります。


今回はディスチャージランプとデフロックがオプション部品を必要とする装備でした。これらのオプション部品の装着を含めた作業の様子をご紹介しましょう。(フロント周りは何度かブログで紹介しておりますので今回は割愛させていただき、リヤ周りのみのご紹介とします)


まずリヤ周りのメインとなるのは、リーフとホーシングの間に挟んで車高をアップさせるブロックならびにロングUボルトです。


s-IMG20200629133614.jpg


ブロックを挟むことで車高が上がりますが、リヤショックアブソーバーが伸び切ってしまいますので、リヤショックの下側にスペーサーを装着して伸び側と縮み側のストロークがそれぞれちゃんと使えるようにします。


s-IMG20200629133604.jpg


また、純正リヤブレーキホースだと長さが足りず突っ張ってしまいますので、キットに付属のロングブレーキホースを取り付けます。(スーパーキャリイ用キットにはリヤブレーキホースが2本付属しています)


s-IMG20200629133600.jpg


そしてデフロック付き車には、リヤデフのすぐ横にデフロックアクチュエーターが付いていまして、このアクチュエーターを作動させるためのホース類(下写真の上の方に2本通っている物)を移設するためのオプションパーツを装着します。


s-IMG20200629133542.jpg


またディスチャージランプ付き車両は、リヤデフの右側にオートレベライザーのセンサーが付いていまして、そこに有るリンクの長さが足りなくなります。このため、オプションのロングリンクセットを装着することで対応します。


s-IMG20200629133553.jpg


リフトアップキット装着後の車両の様子がこちらです。


s-IMG20200629191358.jpg


タイヤは165/65R15のTOYO オープンカントリーを履いています。


s-IMG20200629191423.jpg


リフトアップキットと大径タイヤ、合わせて約7cmの車高アップです。


2インチアップキットの、当社での取付所要時間は約6時間ですので日帰り可能です。
お待ちの間は代車をお貸し出来ますので、観光や買い物などにお出掛けいただけます♪
取付作業は完全予約制となりますので、メールまたはお電話にてご予約下さいm(__)m

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 『2インチアップキット タイプS』取付けの様子をリヤ周りを中心にご紹介♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678