社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)外装 > キャリイ(DA16T)にサイドステップとリップスポイラーを装着!

キャリイ(DA16T)

2020.07.16キャリイ(DA16T)にサイドステップとリップスポイラーを装着!

キャリイ(DA16T)に弊社のサイドステップとカーボンリップスポイラーを装着致しました。


あまり紹介したことが無いパーツですので、取付けの様子をご紹介しましょう。


まずはサイドステップです。


当社のサイドステップのボルト固定場所は全部で3か所。


一番前は泥除けを固定しているクリップ穴(下画像)を利用します。


s-P1290201.jpg

一番後ろは、後輪の泥除けに空いている二つの穴を利用。


s-P1290204.jpg


そして中央部は、足掛けの所にあるボルトを利用してブラケット装着し、そこに対してサイドステップを固定します。


s-P1290206.jpg


表側からではわかりにくいので、裏側を写した画像がこちらです。


s-P1290207.jpg


これで取付け完了です。こんな感じに仕上がります。


s-P1290214.jpg

s-P1290216.jpg


続いてはカーボンリップスポイラーの装着の様子です。


こちらはドア下のシルの部分に、φ7の穴を空けます。


s-P1290197.jpg


そこに付属のブラケットを固定し、そのブラケットに対してリップスポイラーをボルトで装着します。


s-P1290198.jpg


また中央部分はバンパー下側にφ3の穴を5カ所空けて、タッピングスクリューで固定となります。


s-P12902001.jpg


取り付けるとこんな感じになります。


s-P1290212.jpg


アップで見ると、リアルカーボンのカーボン目がよくわかりますね♪


s-P1290213.jpg


当社のエアロパーツはかなり控えめなデザインとなっておりますので、控えめにドレスアップを楽しみたい方はどうぞご検討下さいませ(^^

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)にサイドステップとリップスポイラーを装着!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678