社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)冷却系 > 新発売の『サブラジエターキット』をハイゼットジャンボに取付け♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2020.06.19新発売の『サブラジエターキット』をハイゼットジャンボに取付け♪

本日より発売開始になりました、ハイゼットトラック(S500P/S510P)用の『サブラジエターキット』


s-IMG_0261.jpg


さっそくですが、お客様のハイゼットジャンボ(S500P)に取付け致しました。


サブラジエターに関する商品説明は商品ページをご覧いただくとしまして、ここでは取り付け方をざっとご紹介しましょう。


まずは純正のフロントアンダーカバーを外します。


s-IMG20200618100323.jpg


クーラーコア、エアダクト、取付ブラケットをサブ組みしたものを、ステアリングギヤBOXの前方に取付けます。既成の穴やボルトを利用しますので、ボルトオンでの装着が可能です。


s-IMG20200618095235.jpg


取説に従い、純正の水ラインの途中にサブラジエターの水配管を割り込ませます。


s-IMG20200618100427.jpg


アンダーカバーを装着します。


こちら、アンダーカバー下の開口部からサブラジエターを見たところです。


s-IMG20200618102148.jpg


写真は有りませんが、サブラジエターキットに付属する「ローテンプサーモスタット」を取り付けます。(より効果を高めるためキットにはローテンプサーモが付属しております)


最後にLLCのエア抜きをして作業完了です。


パンパ―前側の開口部から奥を見ると、サブラジエターキットのエアガイドが見えます。


s-s-IMG202006181022102.jpg


このガイドから入った走行風がクーラーコアを通過して、アンダーカバー下に暖まったエアが抜けて行きますので、純正ラジエターやクーラーコンデンサに影響を与えません。


水温計を装着してハイゼットトラックの水温の高さに驚いている方、ラジエターファンがあまりに頻繁に回って不安になっている方、サブラジエターキットをどうぞご利用下さい。

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 新発売の『サブラジエターキット』をハイゼットジャンボに取付け♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678