社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)ボディー補強 > ハイゼットトラック(S5**P)に4点式ロールバー取付け♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2020.06.11ハイゼットトラック(S5**P)に4点式ロールバー取付け♪

ハイゼットトラック(S5**P)用の4点式ロールバーがこのたび発売開始となりました。


さっそくですが、お客様の車両に取り付けましたのでレポート致します。


このお車は厳密に言いますと、サンバートラック(S500J)となりますが、基本的にはハイゼットトラックと同様になります。


s-IMG20200611091232.jpg


当社のロールバーを取り付けるには、まずは純正の鳥居を取り外す必要がございます。


s-P1290107.jpg


そこにメインバーを取り付けますが、メインバーの上側4か所は鳥居を取り外したボルトを利用して取り付けます。


s-P1290119.jpg


メインバーのベース部分は荷台に対して片側3か所をボルトで固定しますが、そのうち2か所は純正のボルトを利用して取付け、残り1か所は荷台にドリルで穴を空けてボルト止めします。


s-P1290111.jpg


後方バーは位置決めをして荷台に穴を空け、


s-P1290116.jpg


片側につきボルト・ナット4つで固定します。


s-P1290118.jpg


こちら取付けが完了した様子です。


s-IMG20200611121154.jpg


真後ろから見るとこの通りとなります。オプションで左右の中央部を接続する「横行バー」を取り付けることも可能です。


s-IMG20200611121224.jpg


ハイゼットトラック(S5**P)用は、現時点では後方バーが曲がった形状(タイプB2)のみの発売となっておりますのでご了承下さいませ。

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S5**P)に4点式ロールバー取付け♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678