社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500P/510P) > サンバートラック(S510J)に車高調キットforキャンパー取付け♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2017.08.18サンバートラック(S510J)に車高調キットforキャンパー取付け♪

本日は、サンバートラック(S510J)のお客様がいらっしゃいました。


P1190220.jpg


車高を下げずに足回りのグレードアップをしたいという事で、軽キャンピングカー用のサスペンションセット(車高調キットforキャンパー)をチョイスして取り付けました。


取付の様子を、ざっとご紹介しましょう。


まずは純正フロントストラットASSYを取り外します。


これは上側の固定ナットを外して、純正フロントストラットASSYを少しだけ下げた状態。


P1190223.jpg


下側のナックル固定部の2本のボルトを外して、純正フロントストラットASSYを取り外します。


P1190225.jpg


今回は、アッパーマウントレス仕様をお買い上げいただきましたので、純正のアッパーマウントを取り外します。


P1190227.jpg


外したアッパーマウントを、製品車高調キットに取り付けます。


P1190230.jpg


外した時の逆の手順で、車高調を車両に取り付けます。


P1190231.jpg


リヤはリーフスプリングが付属しませんので、強化ショックアブソーバーのみの交換となります。


P1190241.jpg


今回、一気にレベルアップを図るということで、フロントスタビライザーセットも同時装着致しました。


P1190242.jpg


鬼に金棒、車高調にスタビですw


車高を下げて乗りたい方は「車高調キットforストリート」がお奨めですが、車高を下げずにサスペンションのレベルアップを図りたい方は今回のチューニングが参考になると思います。


S500系で、ノーマル車高付近で乗りたい方はご参考に!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > サンバートラック(S510J)に車高調キットforキャンパー取付け♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678