社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S200P系)ハイゼットトラック(S500P/510P)内装 > さっそくS200P系ハイゼットにフルバケットシート取り付け!

ハイゼットトラック(S200P系)

2017.04.12さっそくS200P系ハイゼットにフルバケットシート取り付け!

つい先日、「S500P系ハイゼット用シートレールをS200P系に装着出来るか?」という記事をブログに掲載しました。


そうしたところ、早速ハイゼット(S211P)のお客様が、S500P用シートレールを流用して、当社の軽トラ専用フルバケットシートを取り付けたい!ということで来社されました。


車両はなんと、ダンプです!


P1170975.JPG


こちら装着が完了したところです。何と4点式シートベルトも装着しました!


P1170981.jpg


先日も説明しました通り、この様に右側は500系用シートレールが普通に取り付きます。


P1170980.jpg


左側は200系と500系ではエンジンカバーの穴位置が横方向に少しずれていますので、この様にスペーサーを入れてシートを取り付ける必要が出て来ます。


P1170987.jpg


そしてレール後方に設けられた4点式シートベルト取付け穴を利用して、4点式ベルトの肩ベルトを取り付けました。


P1170986.jpg


この4点式ベルトの肩ベルトは、ボルトで固定するタイプでしたので、上の画像の様にボルトナットを使用して取り付けましたが、ワンタッチフックタイプの場合はレールの穴に直接取付けることが可能です。(腰ベルトは純正シートベルトのバックル固定ボルトをIボルトに取り換えて、そこに取付けます)


そして軽トラ専用フルバケットシートの真骨頂が背面の形状なのですが、この様に背面のボディーパネルと、バケットシートの背面の角度がほぼ一致しているため、シートポジションはかなり後ろまで下げることが出来ます。


P1170985.jpg


もちろん座面の高さも極限まで下げられるので、純正シートよりも低いポジションを取ることが出来ます。


S200P系専用シートレールは、もう少し先に発売開始となります。


が、どうしても待てない方は、上記の裏ワザをご利用下さ~い(^^

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > さっそくS200P系ハイゼットにフルバケットシート取り付け!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678