社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)キャリイ(DA63T)スーパーキャリイ(DA16T)ハイゼットトラック(S500P/510P)ブレーキ > キャリイ(DA16T)はリヤブレーキホースの本数がまちまちなのです・・

キャリイ(DA16T)

2019.12.26キャリイ(DA16T)はリヤブレーキホースの本数がまちまちなのです・・

旧型キャリイ(DA63T)のブレーキホースの本数は、全グレード・全ミッション方式ともフロントが2本でリヤが1本と非常にわかりやすかったのですが、現行キャリイ(DA16T)はリヤが1本の車両と2本の車両が混在しております・・・。


しかし、リヤブレーキホースが1本の車両も2本の車両も、右側にはブレーキホースが必ず付いております。(下写真)


s-P1270594.jpg


そして、ある仕様の車両には下の写真のように左側にもブレーキホースが付いております。(写真は前方から見たところで、スペアタイヤの前の辺りに有ります)


s-P1270596.jpg


ではどういった仕様の違いによるのかご説明します。


2019年12月現在でキャリイ(DA16T)は4型というモデルですが、3型(車台番号380001~)以降の車両には、もれなくリヤブレーキホースは2本付いております。


そしてややこしいのは1型と2型です。


1型/2型でリヤブレーキホースが2本付いているのは、ミッションが5AGS車でABSが付いている仕様の車両のみとなります。


つまり1型/2型のMT車とAT車は、ABSが有ろうと無かろうと必ずリヤブレーキホースが1本で、さらに5AGSでもABS無しであればリヤブレーキホースは1本ということになります。


自信の無い方は、実車を確認された方がよろしいかと存じます。


さてこちらはリヤブレーキホースをステンメッシュブレーキホースに交換したところになります。


こちら右側、


s-P1270614.jpg


そしてこちらは左側です。


s-P1270613.jpg


軽トラックのブレーキフィーリングは決して良いとは言えませんが、ホースが多ければ多いほどブレーキを強く踏んだ時に力が逃げる部位が増えますので、剛性感は無くなると言えます。


ちなみにハイゼットトラック(S500系)もリヤブレーキホースが1本の車両と2本の車両がありますが、こちらは仕様の違いが非常にわかりやすい。


衝突防止のスマアシ3tが付いている車両はリヤブレーキホースが2本で、付いていない車両は1本になります。


s-P1270593.jpg


ステンメッシュブレーキホースはキャリイ用ハイゼット用とも発売しておりますが、ご注文の際にはリヤブレーキホースの本数をご確認の上お願い致しますm(__)m

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)はリヤブレーキホースの本数がまちまちなのです・・

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678