社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)サスペンションスーパーキャリイ(DA16T)リフトアップ上げトラ > キャリイ(DA16T)用のピロアッパーマウント 発売開始です!

キャリイ(DA16T)

2019.12.23キャリイ(DA16T)用のピロアッパーマウント 発売開始です!

キャリイ(DA16T)用のピロアッパーマウントがいよいよ発売開始となりました。


お問い合わせいただいていたお客様、大変お待たせ致しました。


41711-1050_012.jpg


ピロアッパーマウントの特徴としては

①ダイレクトなステアリングフィールが得られる
②フロントストラット上部の捻じれが解消され回転方向の動きがスムースになる

といったことが挙げられます。


s-41711-1050_017.jpg


さらに当社のピロアッパーマウントは、ショックアブソーバーのマウント位置を中心から少しずらしてあるため、純正アッパーマウントに対して約1°のキャンバー角が付くことになります。


s-41711-1050_016.jpg


ついては、『上げトラ』にも『ローダウン車両』にも、それぞれ以下の様なメリットが出て来ます。


【上げトラの場合】
・車高を上げるとポジティブキャンバー(逆ハの字)になるが、これを補正出来る。
・大きく車高を上げるとフロントショックの角度が変わりロッド先端に捻じれる力が掛かり、純正アッパーマウントを使用しているとロッド先端が曲がったり折れたりすることがあるが、これを防止できる。


【ローダウン車両の場合】
・キャンバー角が1°付くのでスポーツ走行時などのコーナリング性能の向上が図れる。
・ステアリングフィールがダイレクトになる。


当製品は純正ショックアブソーバーのほか、当社の純正形状強化ショックアブソーバーや当社の車高調キットに装着することが可能です。


s-41711-1050_015.jpg


また他社の車高調をご使用の場合でも、純正アッパーマウントを使用しているタイプであれば取付け可能です。

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)用のピロアッパーマウント 発売開始です!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678