社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ターボハイゼットトラック(S500P/510P)ブレーキ追加メーター > ハイゼットトラック(S500P)にボルトオンターボを装着!

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2019.12.12ハイゼットトラック(S500P)にボルトオンターボを装着!

ハイゼットトラック(S500P)にボルトオンターボキットを装着致しました。


s-P1270478.jpg


こちら元々付いていたNAの純正EXマニです。


s-P1270439.jpg


純正EXマニを外したところです。


s-P1270445.jpg


他の作業をしている間に異物が入らないよう鼻栓しています(笑)


ターボ用マニとターボ本体を取り付けたところです。


s-P1270449.jpg


ここに吸気系配管を接続し、


s-P1270472.jpg


排気系配管を接続すると、メカ的な部分は大まかに完成です。


s-P1270471.jpg


制御はトラストのe-manageアルティメイトで行います。配線を終えたe-manageは運転席と助手席の間のトンネルの上にこのように据え付けます。


s-P1270495.jpg


今回はターボや水温といったコンディションを把握できるよう、Defiレーサーゲージのタコメーター・ブースト計・水温計を同時に取付けました。


s-P1270485.jpg

さらにパワーを上げたら、ストッピングパワーも向上させましょう!ということで、前後ともタイプSPのブレーキパッド/シューを装着しました。


s-P1270486.jpg


ボルトオンターボキットを装着すると、この様に荷台の左下に怪しげなアルミの吸気パイプがレイアウトされます(笑)


s-P1270479.jpg


弊社デモカーの上げハイゼットにもボルトオンターボが装着されていますが、AT車である上に大径タイヤを装着しています。


今回の車は、MT車で普通の径のタイヤを装着していたので、試乗してみたらデモカーに比べてかなり良い加速をしてびっくりしました!


ボルトオンターボの取付け作業は、車両を1週間お預かりとなりますため予約を取っていただく必要がございます。


ピットが混みあっている場合は1か月ほど先になることもございますので、当社での取付け作業をご希望の方は余裕を持ってご予約いただきますようお願い申し上げますm(__)m

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P)にボルトオンターボを装着!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678