社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)サスペンションブレーキ > ハイゼットトラック(S510P)ベースの軽キャンパーに前後スタビとブレーキパッド装着♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2019.09.20ハイゼットトラック(S510P)ベースの軽キャンパーに前後スタビとブレーキパッド装着♪

ハイゼットトラック(S510P)ベースの軽キャンパー「バロッコ」のお客様がいらっしゃいました。


s-P1260797.jpg

s-P1260798.jpg


このたびは、直進安定性向上のために前後スタビライザーと、制動力アップのためフロントブレーキパッドタイプSPを装着致しました。


フロントスタビライザーは付属のマウントベースをまずは車体に取付けます。


s-P1260800.jpg


そこにスタビライザーのバー本体をマウントします。


s-IMG_20190919_102811.jpg


リヤですが、この車両は当社の車高調整式シャックルが装着されており、車高を最大限に上げて使用されておりました。


当社の車高調整式シャックルで車高を上げて使っている場合、リヤスタビライザーのリンクを取り付けることが出来ません。


このため、純正シャックルにリヤスタビを取り付ける際に使用するブラケットを介してリンクを装着する事になります。


s-P1260807.jpg


文章と写真では伝わりにくいので、車高調整式シャックルで車高を上げてお使いの方で、これからリヤスタビを装着したいという方がいらっしゃいましたら、お電話かメールでお問合せ下さい。


こちらリヤスタビ装着後の様子で、後方からブルーのバーがチラリと見えるのがポイントです♪


s-IMG_20190919_124849.jpg


そしてフロントブレーキパッドは効きの強いタイプSPを装着。今回の車両はS510Pの3型ということでしたのでピン止めタイプではなく、この様な一般的な形状のタイプの物になります。


s-IMG_20190919_100729.jpg


軽キャンパーは足回りとブレーキに手を入れると、快適性・安全性がぐっと上がりますので、長距離ドライブ時の疲労も大きく軽減しますよ~♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S510P)ベースの軽キャンパーに前後スタビとブレーキパッド装着♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678