社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)駆動系(LSD) > キャリイ(DA16T)バイク運搬仕様車にLSD装着!

キャリイ(DA16T)

2019.06.18キャリイ(DA16T)バイク運搬仕様車にLSD装着!

本日はキャリイ(DA16T)のバイク運搬仕様車に、LSDを取り付けました。


P1260180.jpg


バイク運搬仕様のキャリイはたまに見ますが、黒は珍しいですね♪


P1260181.jpg


LSDの装着の様子は何度も紹介していますので、少しだけご紹介。


シャフトを抜いたところです。この様にドラム裏のカバーも一緒に抜けて来ますので、ブレーキラインを切らないといけないのが、面倒な作業ポイントです。


P1260182.jpg


ホーシングからデフキャリアを外したところです。LSDとは直接関係有りませんが、DA16Tの3型からは、リヤのブレーキホースが全車2本となっています。(オレンジ色のクリップで挟んであるのがそうです。)


P1260184.jpg


バックラッシュの測定風景です。ちなみにスズキとダイハツではバックラッシュの指定値が違うんです!


P1260186.jpg


バックラッシュを調整する純正部品のシムになります。このシムの在庫を持っていないと、ここでシム入荷待ちとなり作業が2日止まります。


P1260187.jpg


LSDの装着作業時間は約4時間、イニシャル増しやオーバーホール作業が入る場合は追加で1時間かかります。


当社ではキャリイとハイゼットのLSDのバックラッシュ調整用のシムの在庫を持っておりますので、日帰り作業可能です♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)バイク運搬仕様車にLSD装着!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678