社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500P/510P)リフトアップ上げトラ軽キャンピングカー > 1.1インチリフトアップブロックの意外な使い方・・・!

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2019.05.281.1インチリフトアップブロックの意外な使い方・・・!

ハイゼットトラック(S510P)ベースの軽キャンピングカー(インディ108)のお客様がいらっしゃいました。


P1250957.jpg


まだ新車なのですが、納車時からリヤ車高が下がっているのが気になるとのこと。


軽キャンパーの場合4枚リーフが標準で装着されていますが、オプション品などを追加していくとリヤばかり重たくなってしまうため、多くのキャンピングカーはリヤ下がりの傾向にあります。


P1250959.jpg


これを補正するために、リーフスプリング部に「1.1インチリフトアップブロック」を装着することにしました。


ブロックはこの様に、ホーシングとリーフスプリングの間に装着をします。


P1250962.jpg


このパーツは、もともと上げトラ(リフトアップ)用に開発した物なのですが、ブロックの厚みが28mmなので、上記の写真くらい後下がりになっている状態だと、ちょうど良い感じにリヤ車高を上げることが出来ます。


こちら装着後に真横から見た写真です。


P1250963.jpg


ほぼ水平になりました♪


今回はブロックの他に、フロントスタビライザーセットと、


P1250964.jpg


リヤスタビライザーセットリヤ強化ショックアブソーバーforキャンパー


P1250967.jpg


を装着いただきました。


前後車高の見た目がバッチリになっただけでなく、足回りも一気にグレードアップしましたので、これでロングドライブも気持ちよく旅していただけると思います♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 1.1インチリフトアップブロックの意外な使い方・・・!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678