社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)排気系(EXマニ、フロントパイプ) > エメラルドグリーンのスーパーキャリイ(DA16T)にタコ足取付け

キャリイ(DA16T)

2019.04.18エメラルドグリーンのスーパーキャリイ(DA16T)にタコ足取付け

本日は、鮮やかなエメラルドグリーンのスーパーキャリイ(DA16T)のお客様がいらっしゃいました。


P1250604.jpg


最近、スーパーキャリイを見る機会が徐々に増えて参りましたが、このカラーはなかなかお目にかかる機会が少ないです。


P1250605.jpg


このたびは、ステンレス等長タコ足を装着いただきました。


まずは、こちらの画像の真ん中に見えている茶色の細長い物体が、純正のエキマニになります。


P1250607.jpg


純正のエキマニを外すに当たって、まずはO2センサーを取り外す必要がありますが、この作業はエキマニがエンジンにくっついた状態で行うのがベターです。


P1250609.jpg


こちらは取り外したO2センサー単品です。


続いてスプリングボルト2本を取り外した後、エキマニをエンジンに固定している4つのボルトナットを取り外し、エキマニを取り出します。


P1250613.jpg


恒例の、形状チェックです。


P1250616.jpg


いつもの事ながら、純正エキマニのやる気の無い形状には、ただただ呆れます(笑)


P1250620.jpg


そして製品のステンレスタコ足は取り回しの都合上、エンジンマウント上の遮熱版に干渉してしまうため、遮熱版を外す必要がございます。


P1250631.jpg


遮熱版が外れたら、製品タコ足を装着します。


P1250632.jpg


こちらは装着完了後に、出口側から見たところです。


P1250633.jpg


さて、当社のタコ足は基本的に受注生産とさせていただいております。


納期は注文予約の込み具合によりますが、約1~2か月となります。(タイミングが良ければ在庫が有る場合もございます)


当社での取り付けをご希望される場合は、タコ足が入荷した後の作業となりますため、少し余裕をもって予約を入れていただけますと幸いですm(__)m

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > エメラルドグリーンのスーパーキャリイ(DA16T)にタコ足取付け

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678