社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ターボハイゼットトラック(S500P/510P)リフトアップ上げトラ出展、イベント > 「660GTミーティング」で ハイゼットボルトオンターボ4AT車 激走~♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2019.04.10「660GTミーティング」で ハイゼットボルトオンターボ4AT車 激走~♪

4月7日に滋賀県の伊吹山モーターパークで開催された、スポーツ軽自動車の走りとドレスアップの融合イベント『660GTミーティング』に出展して参りました。


IMG_4115.jpg


当社からは、ハイゼットジャンボ(S510P)4AT車の、ボルトオンターボ試作品の装着車両を展示致しました。


IMG_4109.jpg


当日の参加車両は、S660、コペン、アルトワークスと、走りを意識させるスポーツ軽がほとんど・・・。


IMG_4079.jpg


そんな中、軽トラの参加者が2台ほどいて、ほっと致しました(笑)


IMG_4080.jpg


ちなみにメイン会場とは別の見学者駐車場には200台ほどのスポーツ軽がいましたが、そんな中にも数台の軽トラを見つけることができました。


IMG_4113.jpg


さて今回のイベントは、半分のスペースが展示エリアで、残り半分のスペースは走行エリアになっており、希望者は展示車両の助手席に同乗してデモカーの走りを体感できるというコーナーが有りました。


スポーツ軽が走行を続ける中、場違い感たっぷりではございましたが、「ハイゼットジャンボ ボルトオンターボ号」も同乗走行をして参りました~(^^


走行の様子を外から写した動画がございますので、貼り付けておきます。


一応比較のために、まず最初にS660の走行の様子が流れて、2番目にハイゼットの走行の様子が流れます。ハイゼットはターンする部分は遅いのですが、最初の直線だけを見たら結構検討していると思います(笑)


また、アクセルを抜いた瞬間に「ピキューン」と鳴り響くバックタービン音が、軽トラらしからぬ怪しさを醸し出しておりま~す(^^


→「ハイゼットトラック(S500P/S510P)ボルトオンターボ装着車同乗走行【GT CARプロデュース】」


今回のイベント出張では約400kmの高速道路走行を行いましたが、特に問題もなく快適に走ることが出来ました。


4AT車用ボルトオンターボキットは6月頃の発売に向けて、現在もテスト走行を繰り返しております。


S500系ハイゼットの4AT車にお乗りの方で、ボルトオンターボキットの装着をお考えの方はいましばらくお待ち下さいm(__)m


IMG_4099.jpg

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 「660GTミーティング」で ハイゼットボルトオンターボ4AT車 激走~♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678