社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)ターボ > サンバートラック(S500J/S510J)ボルトオンターボ お客様車両装着第6号は軽キャンパーベース車両♪

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2018.12.15サンバートラック(S500J/S510J)ボルトオンターボ お客様車両装着第6号は軽キャンパーベース車両♪

発売開始より2カ月が経ちました、ハイゼットトラック(S500P/S510P)用ボルトオンターボキット。もちろんOEMのサンバートラック(S500J/S510J)にも装着可能です。


お客様車両への装着6台目にして初めて、軽キャンパーベース車両の入庫です♪


P1240379.jpg


残念ながら脱着式のキャンパーシェルを下ろした状態でしたので、一見するとただの軽トラです(笑)


P1240380.jpg


大半の軽キャンパー車両は、キャンパーシェルが固定式になっていますが、この場合はサービスホールが無いとターボキットの取り付けが出来ませんのでご注意下さい。(基本的にはキャビン内の床にサービスホールを設けてあるとは思いますが・・)


キャンパー車両でも、作業内容的には普通の軽トラと全く同じになります。


こちら、ターボ専用のマニをマウントしたところです。


P1240321.jpg


(中略)


キット装着完了したところです。


P1240389.jpg


ちなみに今回は同時に、オイルクーラーキット


P1240372.jpg


オールステンレスマフラータイプS-Xと、リヤスタビライザーも装着いただきました。


P1240382.jpg


このお客様はキャンパーシェルを積載した状態で、山岳路などの上り坂に差し掛かった場合のパワー不足を解消されたいとの事でしたが、ボルトオンターボ装着後空荷状態ではありましたが試乗いただいた結果、トルクアップをたっぷり実感いただきご満足いただきました。


ボルトオンターボは中低速でのトルクがグッとアップしますので、キャンパーのみならず積載重量の多い方にもおすすめですよ♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > サンバートラック(S500J/S510J)ボルトオンターボ お客様車両装着第6号は軽キャンパーベース車両♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678