社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)サスペンション > 日産NT100クリッパー(DR16T)にリヤスタビ取付け♪

キャリイ(DA16T)

2018.12.17日産NT100クリッパー(DR16T)にリヤスタビ取付け♪

本日は日産NT100クリッパー(DR16T)に、リヤスタビライザーセットを取り付けました。


P1240403.jpg


日産NT100はスズキキャリイのOEM車両なのですが、グリルに日産マークやロゴが入っていると雰囲気が違って見えますね~。


P1240404.jpg


取付け手順をざっくりご紹介しましょう。


DA16Tにリヤスタビライザーを取り付けるには、シャックルの内側と外側を入れ替える必要があるため、シャックルのナットを緩めます。


P1240396.jpg


当然ながらシャックルを取り外す際には、シャックルに車重が掛からない状態にしないと取り外せませんのでご注意を。


シャックルの内外を入れ替えて、スタビ取付けブラケットを装着したところです。


P1240398.jpg


スタビのベース部分を固定するカマボコブッシュは、このようにリヤショックの下側に有る既存穴を利用して取り付けますので、穴あけ加工は不要です。


P1240402.jpg


最後にスタビバーとシャックル部のブラケットを、リンクで繋いだら完了です。


P1240399.jpg


停車状態だとこんな感じです。キラリと目立ちますね♪


P1240405.jpg


積載量が多い方や、高速道路走行が多い方で、直進安定性を向上させたい方はどうぞお試し下さい!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 日産NT100クリッパー(DR16T)にリヤスタビ取付け♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678