社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)ハイゼットトラック(S500P/510P)ボディー補強 > ピラーロールバー(S500P&DA16T用)2次試作品完成♪

キャリイ(DA16T)

2018.09.11ピラーロールバー(S500P&DA16T用)2次試作品完成♪

約1年前に1次試作品が完成したまま開発がストップしておりました、ピラーロールバー(ハイゼット(S500P)/キャリイ(DA16T)用)ですが、このたびようやく2次試作品が完成致しました。


全体写真はこちらになりますが、バーの部分が黒くてわかりにくいので、黄色い矢印で指してあります。


P1230067_LI.jpg


軽トラックはお世辞にもボディー強度があるとは言えません。


このため地面が斜めの所に乗り上げると、ボディーからきしみ音が発生することもあります。


そんな軽トラックのキャビン上部の強度を上げ、ボディー全体の剛性アップを図るパーツがピラーロールバーになります。


P1230065.jpg


左右のシートベルトアンカー部にベースを取り付けますが、車種専用設計なのでボディーにフィットして確実にボディーを補強します。


P12300641.jpg


またバーの部材は細いアルミ管ではなく、φ35のスチール鋼管を使用することで、確実に剛性アップします。



バーはルーフぎりぎりを沿う形状で、頭上スペースを犠牲にしない設計です。


P1230068.jpg


本日の画像はハイゼットトラック(S500P)の物ですが、キャリイ(DA16T)用も同時に開発中です。


発売開始は10月中旬の予定です。しばしお待ちを!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ピラーロールバー(S500P&DA16T用)2次試作品完成♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678