社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > スーパーキャリイ(DA16T)リフトアップ上げトラ > スーパーキャリイ(DA16T)1.1インチリフトアップキット装着!

スーパーキャリイ(DA16T)

2018.07.30スーパーキャリイ(DA16T)1.1インチリフトアップキット装着!

先月発売されたばかりの「スーパーキャリイ(DA16T)」ですが、さっそく1.1インチリフトアップキット(ロングスプリングタイプ)を装着致しました。


P1220700.jpg


ちなみにスーパーキャリイの荷台は、このようにキャビンの下が奥まっていますので、1.8m程度の長物も積めるのであります。


P1220720.jpg


さて、1.1インチリフトアップキットの取付け作業は、まだ紹介したことが無いと思いますので、当ブログで初公開と行きましょう!


まずはフロントですが、当キットはスプリングを交換することで車高をアップさせます。こちらは純正フロントサスペンション(右側)。


P1220704.jpg


フロントスプリング&ショックアブソーバーASSYを取り外し、スプリングを交換します。


P1220710.jpg


交換完了したところです。(左側)


P1220711.jpg


リヤはブロックで車高を上げます。


Uボルトを取り外して、リーフとホーシングの間に隙間を確保します。


InkedP1220712_LI.jpg


この隙間に、ブロックを挿入します。(ブロックの上下には位置決めの穴とピンが有りますので、これをリーフをホーシングに合わせて挿入します)


P1220714.jpg


付属のロングUボルトでリーフとホーシングを結合し、ブロックを固定します。


P1220715.jpg


以上で完了です。


1.1インチアップすると、こんな感じになりました。


P1220727.jpg


装着タイヤは、TOYOのオープンカントリー 145/80R12になります。


P1220723.jpg

P1220728.jpg


1.1インチアップは構造変更(記載変更)が不要ですので、車検はそのまま通すことができます。


P1220729.jpg


お手軽なリフトアップを楽しみたい方には、おススメです♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > スーパーキャリイ(DA16T)1.1インチリフトアップキット装着!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678