社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)冷却系 > 夏に向けてハイゼットトラック(S500P/S510P)用オイルクーラー試作品完成!

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2018.05.28夏に向けてハイゼットトラック(S500P/S510P)用オイルクーラー試作品完成!

後付けの水温計/油温計を装着されているハイゼットトラック(S500P/S510P)オーナーさんなら気が付いていると思いますが、S500系は水温&油温が高い傾向にあります。


当社の車両は4月にターボ化し、今まで以上に水温&油温が厳しい状況になりましたため、暑さが本格化する前にオイルクーラーの試作品を製作致しました。


P1210877.jpg


コアの取り付け位置は、DA16Tキャリイや、S201Pハイゼットでも実績のある荷台右前下部になります。


この位置で風が当たるの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、過去の実績から行きまして、この位置はけっこうな風が通ります。


エンジンオイルの取り出しには、エレメントの位置にブロックを取り付けます。


P1210878.jpg


ブロックにはサーモスタットが内蔵されていますので、油温が上がってきた時にのみコアの方にオイルが流れて油温を下げてくれます。


P1210871.jpg


価格はDA16TキャリイやS201Pハイゼット用と同じ、54,980円(税別)となりまして、6月中旬に発売開始予定です。


エンジンの熱対策をしてエンジンをいたわりたい方はぜひどうぞ!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > 夏に向けてハイゼットトラック(S500P/S510P)用オイルクーラー試作品完成!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678