社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500P/510P)排気系(マフラー) > ハイゼット(S500P)に強化スプリング/Fスタビ/マフラー取付け!!

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2018.05.11ハイゼット(S500P)に強化スプリング/Fスタビ/マフラー取付け!!

本日は、ハイゼットトラックジャンボ(S500P)に、フロント標準車高強化スプリングフロントスタビライザー/オールステンレスマフラータイプS-Xを装着致しました。


P1210715.jpg


まずこちらはノーマルフロントスプリング&ショックアブソーバー。


P1210717.jpg


それを取り外して分解したところです。青いスプリングは新たに取り付ける強化スプリングになります。


P1210719.jpg


車両に取付けたところです。バネレートは約30%増しですので、純正よりもカッチリとした動きになります。


P1210720.jpg


続きましてはフロントスタビライザーセットの取付けです。


メインブラケットは、フロントロアアームを固定しているボルトと共締めとなりますので、まずはそこのボルトナットを緩めます。


P1210722.jpg


そこにブラケットを取り付けたところです。


P1210724.jpg


ブラケットにスタビバーをマウントして、アームにリンクを接続します。


P1210729.jpg


一通りのパーツの装着が終わったら、アンダーカバーを取り付けます。


P1210730.jpg


ちなみにアンダーカバーは水はねや泥はねを防止するだけでなく、ラジエターに向かう空気の流れも考えてメーカーさんは設計をしていますので、やみくもに取り外さないようにしましょう♪


そしてラストはオールステンレスマフラータイプS-Xの装着です。


まずは純正マフラーを取り外しますが、純正マフラーは3か所の吊りゴムと、


P1210733.jpg


触媒前のスプリングボルト2本を外すだけでOKです。


P1210738.jpg


こちら、取り外した純正マフラーです。


P1210739.jpg


当社のマフラーは車検適合品(※AT車や一部車種は除く)ですが、車検に通すために純正触媒部をカットして使用します。


P1210740.jpg


こちら、カットした純正触媒部を車両に取付けたところです。


P1210741.jpg


ここに製品マフラーを差し込み、クランプで締め付けます。


P1210744.jpg


装着後のテールはこんな感じです。


P1210746.jpg


横から見るとこんな感じで、チラリと見えるのが良いですね~。


P1210747.jpg


車高を下げずに、快適ツーリング仕様の軽トラックとして、お手本となるようなチューニングだと思いますので、似たような仕様をお考えの方はご参考に~♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼット(S500P)に強化スプリング/Fスタビ/マフラー取付け!!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678