社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500P/510P) > ハイゼットトラック(S500P/510P)リヤスタビライザー試作品完成!

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2018.04.14ハイゼットトラック(S500P/510P)リヤスタビライザー試作品完成!

少し前にフロントスタビライザーを発売したハイゼットトラック(S500P/S510P)ですが、フロントスタビを装着してその効果に驚かれた方も多いのではないでしょうか。


フロントスタビライザーの取付けによりフロント周りのサスペンション剛性は大幅にアップしますが、重たい荷物を積む方・ダンプ車両の方・キャンピングカーの方などリヤ周りが重たい車両に乗っている方は、少なからずリヤ周りの頼りなさが気になっているかと思います。


そういった方々にぴったりのパーツが「リヤスタビライザー」になりまして、このたび試作品が完成致しました。


ホーシングに設置してある、ブルーのパーツがそれになります。


P1210519.jpg


リヤスタビライザーは車体のロールを抑えたり、ふらつきなどを防止するのが主目的なのですが、実はビジュアル的にも大きな効果がありますw


装着車両を後ろから見てみると、この様にリヤスタビライザーは抜群の存在感!


P1210527.jpg


この「ただ者では無い感」によって、後続車の車間距離が離れること間違いなしです(笑)


ちなみに、当社の車高調整式シャックルをお使いの方は、スタビリンクがそこに接続出来るようになりますので、リンク取付ブラケットが不要となる分セット価格が少し下がる予定です。


純正シャックル車両の方は、専用の取付けブラケット付属することになりますので、セット価格はキャリイ(DA63T)用と同等になると思います。


発売開始予定は5月末となっておりますので、ハイゼットトラック(S500P/S510P)乗りの方はしばしお待ちを・・!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)リヤスタビライザー試作品完成!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678