社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA63T)排気系(EXマニ、フロントパイプ) > キャリイ(DA63T)初・中期型用タコ足 再生産開始します!

キャリイ(DA63T)

2018.04.11キャリイ(DA63T)初・中期型用タコ足 再生産開始します!

諸事情により生産を停止しておりました、キャリイ(DA63T)初・中期型用のステンレス等長タコ足ですが、このたび再生産を開始することになりました。


14100-1010-005_101.jpg


本日は早速DA63T初期型車両にステンレス等長タコ足の取付けを行いましたので、その様子をレポートしましょう。


P1210506.jpg


まずは作業性向上のため、左荷台下にある黒い樹脂カバーを取り外します。


P1210481.jpg


純正EXマニと、触媒を締結しているボルト2本を取り外します。


P1210482.jpg


今回の車両は4WD車なので、この様にエキマニの下にフロントプロペラシャフトが通っており、2WDに比べると装着が少し大変です。


P1210480.jpg


続いて作業性を向上させるために、エキマニ下にあるエンジンマウントを外しますが、そのためにエンジンをミッションジャッキなどで支えます。


P1210485.jpg


エンジンマウントを外します。


P1210489.jpg


エンジンマウントを取り除くと、この様にエキマニにアクセスしやすくなります。


P1210490.jpg


エキマニ下にスペースが出来たところで、純正遮熱カバーを外します。


P1210491.jpg


純正エキマニが姿を現しました。


P1210492.jpg


エンジンに固定している6個のボルトナットを外して、純正エキマニを取り外します。


そこにタコ足を取り付けます。


P1210494.jpg


エンマンを取り付け、触媒と締結して完了です。


P1210495.jpg


タコ足はパワーの向上よりも、レスポンスの向上の方が強く体感できると思います。


また、マフラーを交換すればタコ足との相乗効果で乾いたスポーツサウンドになりますので、走行していてサウンドも楽しめますね~。


タコ足のサウンドの動画を貼っておきますので、どうぞお聞きになって下さ~い。

→「キャリイ(DA63T)ステンレス等長タコ足装着車両排気音」動画

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA63T)初・中期型用タコ足 再生産開始します!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678