社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > サスペンションミニキャブバン/タウンボックス/クリッパーバン(U60/U70系) > Kトラワールドシリーズに向けてミニキャブバンに車高調装着!

ミニキャブバン/タウンボックス/クリッパーバン(U60/U70系)

2018.04.06Kトラワールドシリーズに向けてミニキャブバンに車高調装着!

明後日4月8日はいよいよ軽トラワールドシリーズ第1戦です。


今年はDA16Tキャリイは売りに出しておりますためさすがに走行は出来ません・・>_<


そこで代役としまして、バン・ワゴンNAクラスにミニキャブバン(U61V)を参戦させることにしました。


ということで、タイヤと足回りだけは交換してイベントに臨むことにしました。


こちらノーマルのフロントサスペンション、


P11706242.jpg


そしてこちらはKTV車高調forストリートです。


P1170625.jpg


ストリート用ですが、ノーマルに比べるとかなりスポーティーな味付けになっているので、ミニサーキットくらいであれば十分楽しめます。


ちなみにミニキャブ系のフロント車高調は、ショックの全長に対してスプリングがかなり短く出来ています。


これは、タイヤとスプリングの距離がものすごく接近しているため、長いスプリングを使うとタイヤにスプリングが干渉してしまうからです。


こちらは装着した車両の写真ですが、これくらいの車高であれば、タイヤとスプリングが干渉することはありません。(ホイール14×6J+38、タイヤ165/55R14の場合)


4251Z-4020_101.jpg


AT車なのであまりタイムには期待出来ませんが、楽しく走行して来たいと思いま~す(^^

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > Kトラワールドシリーズに向けてミニキャブバンに車高調装着!

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678