社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)リフトアップ上げトラ > キャリイ(DA16T)1.1インチリフトアップキット発売開始

キャリイ(DA16T)

2018.01.26キャリイ(DA16T)1.1インチリフトアップキット発売開始

少し前に発売を開始しましたハイゼットトラック(S500P/S510P)の1.1インチリフトアップキットに続き、キャリイ(DA16T)用1.1インチリフトアップキットが発売開始となりました。


IMG_88481.jpg


今回発売開始になったキットの内容は、フロントが純正形状のリフトアップコイルスプリングで、リヤはアルミブロック&ロングUボルトのセットになります。


IMG_0136.jpg


このキットのメリットとしては、


①車高変化量が約30mmで構造変更が不要なため、そのまま車検に通せる。
(車高変化量を40mmを超えると、構造変更申請を出して車検証の車高を書き換えないとならない)

②フロントにゲタをかまさないため、純正ショックアブソーバーのストローク範囲を超えない。このため4WD車のフロントドライブシャフトの稼動角度がメーカーの想定範囲内となるため、エンジンメンバーやサスペンションメンバーにブロックをかませてメンバーダウンする必要が無い。

③リフトアップ量が抑えてある事と、フロントスプリングのバネレートを上げてあることから、リフトアップ車にありがちな"ふらつき"が気にならないレベルに抑えられている。


IMG_88521.jpg


雪の多い地区で生活する方や、田畑や林道などを走行する機会の多い方など、ほんの少しだけ車高を上げたい方にぴったりのキットだと思います!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)1.1インチリフトアップキット発売開始

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678