社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > 走行会、レース > K-CARジムカーナinつま恋 無事終了しました♪

走行会、レース

2017.10.30K-CARジムカーナinつま恋 無事終了しました♪

昨日10月29日(日)、静岡県掛川市の「つま恋彩の郷カートコース」において、「つま恋カートコース復活祭」というモータースポーツイベントを、弊社が主催致しました。


DSC_2235.jpg


つま恋カートコースは、かつてのF1ドライバー高木虎之助氏を輩出した名門コースなのですが、今年1月につま恋の経営母体が変わったのを機に閉鎖されてしまいました。


このまま壊されてしまうとの話しを聞き付け、何とか存続してもらいたいと"つま恋"さんと交渉をした結果、今後使用者が増えて来るようであれば存続も検討するとのこと。


それであれば有志を募って走行イベントを行なおう!ということで、このたびの「つま恋カートコース復活祭」の開催に至りました。


ただし、従来当コースはカートとミニバイクしか走行出来ませんでした。交渉の結果、軽自動車に限定して車の走行も認めていただき、今回の軽自動車だけのジムカーナ大会「K-CARジムカーナinつま恋」の開催が実現しました。


今回のイベントは軽自動車だけのジムカーナのほか、


DSC_4068.jpg


カート耐久レース、


IMG_20171029_112622.jpg


ミニバイクレースも同時に行い、


DSC_3087.jpg


さまざまなカテゴリーのマシンが、激走を繰り広げました。


さて、当社で開催しますからジムカーナにはもちろん「軽トラ・軽バン」クラスを設定。


全40台のうち、軽トラ・軽バンが5台エントリーしました。


DSC_3641.jpg


DSC_2493.JPG


DSC_2352.jpg


DSC_2364.JPG


DSC_3280.JPG


当社からは一番上の写真の「スーパーエブリイターボ(DA64V)」がエントリーしまして、お陰さまでターボクラスで優勝することが出来ました。


result_tsumagoi_17rd1_kousiki_171028.jpg


エブリイの車載動画を掲載しておきますが、途中の360度ターン以外はタイム重視でリヤを流さないように走行しているので、正直あまり面白くないかも知れません・・・(^_^;)


「GTCPスーパーエブリイ(DA64V)ターボ」車載動画


次回第2戦は12月17日(日)に同じくつま恋カートコースで開催します。


ジムカーナ初心者も多数エントリーいただいていますので、興味の有る方はどうぞご参加下さい!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > K-CARジムカーナinつま恋 無事終了しました♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678