社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T)サスペンション > キャリイ(DA16T) 当社車高調に乗り換え♪

キャリイ(DA16T)

2017.06.01キャリイ(DA16T) 当社車高調に乗り換え♪

本日はキャリイ(DA16T)に、当社の「車高調キット スーパーローダウン」を装着しました。


P1180602.jpg


詳しく言いますと、他社製車高調を外して当社の車高調キットを取り付けました。


さて、この車両は4WDでしたのでフロントショックの下にドライブシャフトが通っています。


P1090389.jpg


このため、全長調整式の車高調で車高をどんどん下げて行くと、ショックのカートリッジがドライブシャフトのブーツに当たってしまいます。


例えば当社の車高調キットの場合「車高調キットforストリート」だと40mmまでしか車高を下げることが出来ません。


今回のお客様はさらに車高を下げたいとのご要望があり、4WDでも60mmのローダウンが可能な「車高調キットスーパーローダウン」を装着しました。


P1180600.jpg


フロントはもっと下げることも可能でしたが、街乗りでタイヤがインナーフェンダーに擦らないことを優先して、55mmダウンに設定。


P1180603.jpg


リヤは固定式になりますが、実測で45mmダウン。さらに下げたい場合は車高調整式シャックルを使うことで可能となりますが、今回は45mmダウンに設定。


P1180599.jpg


リヤソフトバンプラバーだけは、以前から当社のものをご使用いただいていましたので、そのまま再使用。


また今回はフロントにスタビライザーセットも追加しました。


P1180601.jpg


見た目もバッチリ決まっているキャリイですが、これで足回りもバッチリとなりました!


P1180604.jpg


オーナーさんは各地の軽トライベントに遠征されているようですので、見かけたら声を掛けてあげて下さいね~♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > キャリイ(DA16T) 当社車高調に乗り換え♪

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678