社長ブログ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/510P)ブレーキ > ハイゼットトラック(S500P/S510P) ステンメッシュブレーキホース&強化ブレーキ装着

ハイゼットトラック(S500P/510P)

2016.09.15ハイゼットトラック(S500P/S510P) ステンメッシュブレーキホース&強化ブレーキ装着

最近チューニングするお客様が増えて来た、ハイゼットトラック(S500P/S510P)。


P1150675.jpg


今回のお客様はブレーキの効きが物足りないとのことで、KTV ultimate ブーレキパーツをフルコースでの強化となりました。


まずはフロント強化ブレーキパッド


純正ブレーキパッドよりも摩擦係数を上げてありますので、より強い効きが得られます。


P1150619.jpg


次いで、強化ブレーキシュー


こちらも摩擦材の摩擦係数を上げてありますので、純正よりも強い効きが期待できます。


さらに耐熱温度も高くなっていますので、ドリフトなどでサイドブレーキを多用する方でもフェードが起きにくくなっています。(S500系でドリフトする人はまだいないかも知れませんが・・(^^ゞ)


P1150621.jpg


そしてラストは、ステンメッシュブレーキホースです。


純正ホースはこの様にゴムで出来ておりますので、強いブレーキングをするとホースが膨らんで踏力が逃げてしまいます。


P1150620.jpg


当社のステンメッシュブレーキホースは、本体がテフロンチューブで、その周囲をステンメッシュで包み込んでいますので、強いブレーキングをしてもホースが膨張せず、ダイレクトなブレーキタッチを実現しています。


P1150657.jpg


フロントの画像はちょっと見にくいので、リヤはこちら。


P1150670.jpg


ブレーキの効きに不満をお持ちのS500P/S510P乗りの方がいらっしゃいましたら、絶対にオススメのパーツです!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 社長ブログ > ハイゼットトラック(S500P/S510P) ステンメッシュブレーキホース&強化ブレーキ装着

プロフィール 代表取締役 高原宏幸

1992年某自動車メーカーに入社。エンジニアとして新車の立ち上げに関わり、自動車メーカーの手法・品質基準を叩きこまれる。学生時代から参戦していたダートラ、ジムカーナ、レースに影響を受け、競技車の世界への転身を決意。
1999年某自動車メーカー系ワークス会社に転職。商品企画設計、レース車両設計、レース運営アソシエーション責任者を経て、WRC立ち上げプロジェクトにエンジニアとして関わる。
2008年4月、株式会社GT CARプロデュースを設立。以来、アフターパーツの企画設計製造販売、走行会イベントの企画開催を手がける。

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678