軽キャンピングカーブログ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > サスペンションハイゼットトラック(S500系) > 「トラックに追い越された時にふらつく」「上下動が収まらない」といった症状でお悩みの方は

ハイゼットトラック(S500系)

2017.09.16「トラックに追い越された時にふらつく」「上下動が収まらない」といった症状でお悩みの方は

本日は、インディ108(ハイゼットトラック(S500P/S510P)ベース)にサスペンションキットforキャンパーを取付けました。


P11906721.jpg


納車から3か月ほどのピカピカの新車でありますが、僅かな期間乗っただけでも「高速道路でトラックに追い越されたら大きくふらつく」とか、「路面の継ぎ目などの段差を通過すると、上下動がなかなか収まらない」といった症状が気になりだしたとのこと。


P1190674.jpg


このたびは、それらの症状を改善すべくサスペンションキットforキャンパーの取り付けとなりました。


P1190671.jpg


多くの軽キャンパーはリヤのリーフスプリング(板バネ)が、強化タイプ(ノーマルは3枚リーフのところが4枚リーフ)になっています。


P1180050.jpg


キャンピングカーの重たいキャビンの荷重を支えるには、リーフの強化は必須なのですが、リーフのバネ定数が高くなると振動する力も大きくなりますから、ノーマルのショックアブソーバーでは振動を抑え切ることが出来ません。


このため、前述の通りに路面の継ぎ目や、ギャップを通過して、大き目の上下動が発生した場合、なかなか振動が収まらないのです。


当社のサスペンションキットに付属するショックアブソーバーは、ノーマルに対して減衰力を2倍前後に設定してありますので、重量が増して強化されたリーフスプリングの振動も、一発で吸収することが出来ます。


また、当サスペンションキットのショックアブソーバーは、減衰力調整ダイヤルで、減衰力を14段階に調整することが出来ますので、装備品の違いによる車両重量の違いや、個人のお好みに合わせて減衰力を調整することが可能です。(一般的に装備重量が重たい車は、減衰力ダイヤルの数値を上げて強く設定すればOKです)


P1190668.jpg


今回の様な症状でお悩みの方には、ピンポイントで効果が出ますので、ぜひお試し下さい。


P1190675.jpg


ワンちゃん共々、気を付けて旅をお続け下さ~い!

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > 「トラックに追い越された時にふらつく」「上下動が収まらない」といった症状でお悩みの方は

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678