軽キャンピングカーブログ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > ハイゼットトラック(S500系)内装 > 軽キャンパーfan vol.24でハイゼット用シートレール紹介♪

ハイゼットトラック(S500系)

2017.03.29軽キャンパーfan vol.24でハイゼット用シートレール紹介♪

'17年3月29日に発売の「軽キャンパーfan vol.24」。

CCF20170329_00000.jpg


今月の特集はBIGな白ナンバーの軽キャンパーですね。


白ナンバーの軽キャンパーは装備品まで積載すると、ベースとなる軽トラックの車両重量700Kgの倍の重量(1400Kgほど)にまでなってしまいます。


そうなると、走る・曲がる・止まる、のいずれの場面においても、車として厳しい状況となって来ます。


キャリイDA16Tであれば当社のスーパーチャージャー(S/C)キットの装着により、走る不満を解消することが可能ですが、ハイゼットは今のところ我慢するしか無い状況です・・・(^_^;)

13590-1050-001_001.jpg


曲がる(真っ直ぐ走る)不満については、サスペンションキットforキャンパースタビライザーの装着によりかなりの改善が可能です。

4251C-2030-001.jpg


また止まるについては、強化ブレーキパッドforキャンパーや、ステンメッシュブレーキホースの装着で制動力の強化を行うことが可能です。

ktv316_002.jpg


さて、今回の号で紹介された当社製品は上記の物とは別の内装パーツなのですが、ハイゼットトラック(S500P/S510P)に社外リクライニングシートを装着できるシートレールが載っております。

CCF20170329_00001.jpg


軽トラックはシート取付部が高い位置にあるため、通常は社外シートを装着するとシートポジションが上がってしまいます。

86700-2030_013.jpg


このため当社ではワンタッチスライド機構を廃した構造とすることで、純正シートポジションと同等か、それよりも低いシートポジションにすることが可能なシートレールの製作に成功しました。

86700-2030_001.jpg


ワンタッチスライドは出来ませんが、レールの左右に付いている6mmのボルト4本の止め位置を変更することで、5段階で前後方向に位置調整を行うことが可能です。

86700-2030_003.jpg


さて、軽キャンパーfan Vol.24号では伊豆の河津桜やクラフトビール工場訪問の記事が載っております。

CCF20170329_00002.jpg


早咲きの桜は既に終わってしまいましたが、その他にも軽キャンパー乗りに役に立つ記事がたくさん載っておりますので、ぜひとも書店でお買い求め下さ~い♪

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > 軽キャンパーfan vol.24でハイゼット用シートレール紹介♪

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678