軽キャンピングカーブログ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > キャリイ(DA16T)キャリイ(DA63T)サスペンションスクラムトラック(DG16T)スクラムトラック(DG63T)ハイゼットトラック(S200系)ハイゼットトラック(S500系)ミニキャブトラック(DS16T)ミニキャブトラック(U60系)/クリッパートラック(U70系)NT100クリッパー(DR16T) > リヤソフトバンプラバーを装着するとリヤの不快な突き上げが激減します♪

ハイゼットトラック(S200系)

2017.03.06リヤソフトバンプラバーを装着するとリヤの不快な突き上げが激減します♪

本日は、フィールドライフ販売さんの軽キャンパー『バロッコ(ハイゼットトラック(S211P)ベース)』のお客様がお越しになりました。


P1170607.jpg

P1170609.jpg


ご自身でサスペンション交換をされるとのことで、『サスペンションキットforキャンパー』と『リヤソフトバンプラバー』をお買い上げ&お持ち帰りいただきました。


ktv335_001.jpg


サスペンションキットを交換すると不快なふわふわ感が消えて快適になるのですが、このお客様はさらに上を目指してリヤソフトバンプラバーまで交換されます。


ちなみにバンプラバーって何?とおっしゃる方もいらっしゃると思いますので、少しだけ解説致します。


バンプラバーとは、車のリヤリーフスプリングのど真ん中の上側に付いている硬いゴムの塊で、重量物などを積んで車体が沈み込んだ場合にリーフのストロークを止める(規制する)ために付いている部品になります。


下の画像の左側が純正バンプラバーで、右側がソフトバンプラバーになります。


pho_ktv230_001.jpg


リヤが重いキャンパーの場合、路面の凸凹で車体が沈み込むとすぐにバンプラバーに突き当たってしまうのですが、純正のバンプラバーはとても硬いためにヒットすると「ゴツン!」と大きな衝撃が来てしまいます。


これをソフトバンプラバーに交換すると、ヒットした場合でも「ポニョン」と衝撃を少なくすることが可能です。


下の写真はバンプラバー付近のものです。


ジャッキアップ時の様子なのでバンプラバーとボディーの隙間が大きく空いていますが、車重が掛かるとこの隙間はほとんど無くなりますので、走行するとバンプラバーは黄色い矢印の先のボディーにヒットすることになります。


P1150446.jpg


リヤのショックアブソーバーを強化して、沈み込みの速度を抑えてやることでも突き上げ症状は緩和できますが、付き上げる箇所を柔らかくするのも間違いなく有効な手段です。


リヤソフトバンプラバーはとても地味なパーツですが、リヤがガツンガツン突き上げて不快に感じている方にはオススメパーツなのであります。

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > リヤソフトバンプラバーを装着するとリヤの不快な突き上げが激減します♪

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678