軽キャンピングカーブログ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > キャリイ(DA16T)サスペンションスクラムトラック(DG16T)ミニキャブトラック(DS16T)NT100クリッパー(DR16T) > K-ai(ケイ・アイ)にフロントスタビライザーキットを取り付け♪

スクラムトラック(DG16T)

2016.12.27K-ai(ケイ・アイ)にフロントスタビライザーキットを取り付け♪

本日は、アズマックスの軽キャンピングカー「K-ai(ケイ・アイ)」に、


P1160848.jpg


フロントスタビライザーセットを装着致しました。


ktv263_001.jpg


16T系のフロントスタビの取り付け方は何度か紹介しておりますが、時々電話で質問が来ますので、今回もざっとご紹介しておきましょう。


まずは車両を持ち上げた状態(ウマでもOK)で、ステアリングシャフト下の樹脂カバーを取り外します。


P1160851.jpg


床下のステアリングシャフトを取り外します。


P1160852.jpg


サブフレームに取り付いているアースを外します。


P1160858.jpg


サブフレームにマウントしてあるエアコンパイプを外してフリーにします。


P1160859.jpg


サブフレームをミッションジャッキなどで保持します。(ウマに載せて作業する場合は、フロアジャッキ3つくらいを駆使してサブフレームを保持しておきます)


P1160854.jpg


4WD車はフロントデフのマウントボルト1本を外して、デフをフリーにします。


P1160864.jpg


サブフレームを固定してあるボルト4本を取り外して、サブフレームをフレームから指3本分(5cm)ほど下げます。


P1160857.jpg


フレームとサブフレームの隙間からスタビライザーバーを挿入して、バーをサブフレームにマウントします。


P1160856.jpg


ばらした部品を全て元に戻したら、フロントショックにブラケットを共締めして取り付けます。


P1160853.jpg


スタビリンクでブラケットと、スタビバーをつなぎます。


P1160866.jpg


これで完成となります。


当社での作業時間は約1.5時間となっております。


プライベーターの方がウマに載せて作業される場合は、2~2.5時間ほど見ておいた方が良いかと存じます。


特殊工具は必要ありませんので、ショック交換が出来る様な人であれば是非ともチャレンジしてみて下さい♪


(製品には詳しい取説が付属しますので、そちらをご確認いただきながら作業下さい)

カテゴリ:

ページの先頭へ
ページの先頭へ

ホーム > 軽キャンピングカーブログ > K-ai(ケイ・アイ)にフロントスタビライザーキットを取り付け♪

月別アーカイブ

お問い合わせ

インターネットから
お問い合わせフォームへ
お電話・FAXから
電話 0538-37-6677FAX 0538-37-6678